購入関連メニュー

製品詳細メニュー

Cornerstone Managed File Transfer

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、2019年12月27日(金)~2020年1月5日(日)まで休業致します。
年内納品のご注文受付締切は、2019年12月20日までとさせていただきます。
年末年始休業期間中のご注文及びお問い合わせは、2020年1月6日(月)より順次対応致します。
ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、何卒ご了承の程、お願い致します。

消費税改正に伴うご案内

平素は格別のお引き立てにあずかり、厚く御礼申し上げます。
令和元年 10月 1日からの、消費税改正に伴い、臨時メンテナンスを実施いたします。
メンテナンス期間中、ご購入いただけませんためご注意ください。
また、令和元年 9月 30日 16時までのご注文については、税率改正前の金額にて販売致します。
令和元年 9月 30日 16時以降のご注文については、10月 1日のご注文扱いとなり、改正後の税率にて販売致します。

メンテナンス期間:令和元年 9月 30日 (月) 午後 18:00 ~ 10月 1日 (火) 午前 10:00

夏季休業期間のご案内

誠に勝手ながら、2019年8月10日(土)~8月18日(日)まで休業させていただきます。
連休前のご注文は、8月9日(金) 15:00までのご注文を、当日対応分とさせていただき、
休業期間中のご注文及びお問い合わせは、8月19日(月)より順次対応させていただきます。
ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、何卒ご了承の程、お願い致します。

GW期間中の休業のご案内

誠に勝手ながら、2020年4月29日(水)~ 2020年5月6日(水)まで休業させていただきます。
連休前のご注文は、2020年4月28日(火)15:00 までを当日対応分とさせていただきます。
休業期間中のご注文及びお問い合わせは、2020年5月7日(木)より順次対応させていただきます。
ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、何卒ご了承の程、お願い致します。

社内サーバーでも、ファイル転送のセキュリティとデータの保護は重要です。
Cornerstone MFT は、安全なファイル転送、暗号化されたファイル保管、潜在的な攻撃を事前に阻止するイベントの自動化を可能とした、 安全性とコストパフォーマンスに優れた、FTPサーバーソフトです。

今すぐ無料試用版をダウンロードして、Cornerstone MFT の優れた機能をご体験下さい。

試用版 (無料、試用期間 20 日間) をダウンロードする »

こんなお悩みはありませんか?



Cornerstone MFT 特有の機能

  • Active Directory 認証のサポート Windows Active Directory の設定を、Cornerstone MFT で利用可能
  • LDAP 認証のサポート LDAP の持つ情報を利用して、ユーザー管理が可能
  • ODBC データベースのサポート SQL Server または SQL Server Express 以上をサポート
  • クラスタリングをサポート Microsoft Cluster Service / Microsoft Failover Cluster 構成のサーバーで、 クラスタ構成、フェールオーバーが利用可能
  • Web ブラウザからのアクセスをサポート
  • FIPS コンプライアンスモジュール(FIPS 140-2 認定)
  • リアルタイム PGP モジュール サーバー内のデータを常に暗号化し、安全性を保障します。
    従来のサーバーでは、暗号化されてないデータをサーバーに置いてから暗号化しますが、
    リアルタイム PGP モジュールは、データをリアルタイムに暗号化するため、
    保護されていないデータがサーバーに書き込まれることはありません。
    データの徹底したセキュリティにより、ネットワーク侵害の危険性を軽減します。

2020 CyberSecurity Excellence Awards ファイナリストに選出

CyberSecurity Excellence Awards の 2020 Best Secure File Transfer ProductSILVER WINNER を受賞。

開発元である、South River Technologies 社が、2020 Best Cybersecurity Company の SILVER WINNER を受賞。

Best Secure File Transfer Product [英語]

Best Cybersecurity Company [英語]

2019年には、CYBERSECURITY PRODUCT AWARDS で、Secure File Transfer 部門の SILVER WINNER と Best Cybersecurity Company の GOLD WINNER を受賞。

Windows Server 2019 のサポートについて

Windows Server 2019 は、Cornerstone MFT 2019 build 3529 以降でサポートされました。

バージョン 2019 より前のバージョンでは、動作保証外となります。

Windows Server 2008/2008 R2 のサポートについて

Windows Server 2008/2008 R2 および Windows 7 は、2020年 1月に Microsoft社のサポートが終了します。
Cornerstone MFT での同OSのサポートも、上記日程で終了し、動作保証対象から除外いたします。
サポートが終了した古いOSでのご利用は、セキュリティ上の大きなリスクを抱えるため、推奨されておりません。
最新の Windows OS および Cornerstone MFT のご利用を強く推奨いたします。

Cornerstone MFT バージョン 2019 がリリース

2019年 3月 18日に、Cornerstone MFT 2019 日本語版を正式リリースいたしました。
保守有効期限内のライセンスで Cornerstone MFT 2018 をご利用中のお客様は、製品メニューのプログラムアップデートで更新いただけます。
保守有効期限内のライセンスをお持ちでない場合、保守失効後のバージョンアップについてをご確認ください。
バージョン2018より古いバージョンで、最新版のライセンスをお持ちの場合、最新のインストーラーでの再インストールいただく必要がございます。
※インストール後に新しいシリアル番号でアクティベーションを実行いただく必要がございます。
Cornerstone MFT 2019 の最新版のインストーラーは、試用版(製品版)ダウンロードページより入手いただけます。
(バージョン2018 の最終ビルドのインストーラーの配布は終了いたしました。)

Cornerstone MFT 2019の新機能や修正内容は、リリースノートにてご確認いただけます。
確認されている不具合は、不具合情報にてご案内しております。

【重要なお知らせ】仕様変更について

Cornerstone MFT バージョン 2017 ビルド 3131 より、以下の仕様が変更になりました。
[変更前] ユーザー名に、数字から始まる文字列が使用できた。
[変更後] ユーザー名に、数字から始まる文字列が使用禁止となった。

Cornerstone MFT の最新のリリースノートを見る »

Cornerstone MFT を試用する »